自力で直したいトイレ詰まり、手を突っ込むのは有効?!

家庭用ボイラーの前で腕を組むトイレ修理業者

出来ることなら時間を巻き戻したい!!思いがけず異物を流してしまい、トイレを詰まらせてしまった経験のある方なら誰でも思った事があるのではないでしょうか。

そんな一瞬の不注意で業者を呼んで修理してもらうなんてなんだか大がかりな気がしてしまいますよね。何か手近な道具で修理できれば・・・。

ラバーカップなども手元にない時、ふとこんな考えがよぎった事はないでしょうか?手を突っ込んで何とかならないか?と。さて、トイレ詰まりは素手で直せるのかについて調べてみました。

1.異物を誤って流した場合には効果がある事も・・・

例えば紙おむつを誤って流してしまった、生理用のナプキンを流してしまった、等の場合であれば、すぐに手を入れる事でズルズルと引っこ抜ける可能性も無きにしもあらずです。

また、手にビニールやタオルなどを巻き付けて、水が吸い込まれる部分に隙間なくあてがい、ラバーカップを使う時の要領で抜き差しを繰り返してみる事も効果的です。

これらを行う際、温水洗浄便座をお使いの方は、感電などしないようにコンセントを抜いてから行ってください。

2.奥に入りすぎている場合は手では届かない?!

トイレの排水は臭いが上がって来ないようにという面もあり、直線にはなっていません。そのため、手が奥に届けば、詰まった原因の異物を取り除けそうな気がしてしまいますが、意を決してせっかく手を突っ込んでも、大抵の人は意外なほど手が入らずに落胆する事になると思います。

せっかくの覚悟をくじかれてしまっては勿体ないですし、衛生的にもよくないです。やはり手を突っ込んで解消しようとするのはお勧めの方法ではないと言えます。

3.どうしても自力で何とかしたいという場合どうしたらいいの?

どうしても自力で何とかしたい!業者に頼る前に自分で出来るところまでしてみたい!という方は、どうせ突っ込むなら手ではなく、トイレ詰まり専用のワイヤーブラシがホームセンターなどにあるので、そちらを試してみましょう。ワイヤーなので途中で折れ曲がったトイレの排水口にそって奥まで届いてくれます。

しかし場合によっては詰まった異物を奥に押し込めてしまう事もあります。トイレの排水口はその中が見えないだけに、手の感覚を利用して詰まりを解消したい!と思う方も多いと思います。

判断の材料→トイレ詰まりの原因 https://水道・ガラス・鍵修理は生活トラブル救急車.com/water/column/2554

やってみる事は否定しませんが、構造上、手を奥まで入れる事は難しいのでお勧めは出来ません。他の方法も、中が見えないトイレだけにイチかバチかの感が強いです。

ここはやはり業者にお任せするのが得策だと言えるでしょう。